Author: Artravelab

寺田倉庫のアートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」、「TRiCERA x WHAT CAFE double exhibitions」展を開催

アートギャラリーカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」は、2021年5月25日(火)から6月19日(土)までの期間、「TRiCERA x WHAT CAFE double exhibitions」展を開催いたします。WHAT CAFEは、アート業界の未来を担うアーティストの支援を目的とした芸術文化発信施設です。ギャラリーとカフェが融合するアート空間は800㎡におよび、お食事やお飲み物を楽しみながら、アート作品を鑑賞・購入することが可能です。

奈良県にリニューアルオープンした西日本最大級の「金魚ミュージアム」リニューアルオープンから2週間で約5,200人を突破!

水族館など魚に関するエンターテイメント事業を展開する株式会社UWS ENTERTAINMENTは、奈良県奈良市の複合商業施設「ミ・ナーラ」に4月27日(火)にリニューアルオープンした西日本最大級の「金魚ミュージアム」の入場者数がリニューアルオープンから2週間で約5,200人を突破したことを発表します。

臺灣文博會華山展區《數據廟-匯聚相信的力量》6大精彩看點總整理 0416-0425

因疫情阻撓而延遲一年的台灣藝文界盛事《臺灣文博會》於4月16日熱鬧開展。以《SUPERMICROS數據廟-匯聚相信的力量》為題,闡述臺灣是一座由微小相信所匯聚的島,主張共識創造,匯聚科技與文化的超級能量,向世界展現臺灣自信。今年主要分為【文化概念:數據廟|華山1914文創園區】、【設計品牌:匯聚宮|松山文創園區】、【圖像授權:萬神殿|花博公園爭艷館】三大展區。於華山1914文創園區的數據廟率先開展;緊接著在4月21~25日松山文創園區和花博公園爭艷館也接連展出(4月21日僅開放專業人士入場)。

生命中究竟要追求什麼,又要去向何處《塩田千春個展:顫動的靈魂》2021.05.01-08.29

「塩田千春:顫動的靈魂」現今活躍於世界舞台的藝術家塩田千春舉辦迄今規模最大的個展。在2021年5月1日至8月29日在北美館1A、1B展覽室展出。此次展出作品共計一百多件,從90年代的早期創作直到近期,除了大型裝置之外,另外包括雕塑、行為藝術錄像、攝影、素描,以及舞台設計相關圖稿,全面性介紹她橫跨二十五年的藝術生涯

白晝與黑暗的光行者 漢斯·卡特 亞洲首個展《Beyond Light 光徑》3.20-5.16

德國藝術家漢斯·卡特(Hans Kotter)亞洲首個展於3月20日至5月16日在台北Bluerider ART展出。本次展覽作品包括近年不同系列Cliffs 、Hexagon、Circles以及2021年最新作品。在漢斯·卡特作品中,「光」成為本體,不為任何圖案或對象而生,它產生炫目的色澤,無重量地懸浮在空中及牆面擁有自主性,給予空間更多的延伸。