Author: Artravelab

【創作者專訪|劉開平】跳脫傳統竹藝,一場「竹」的視覺與材質之實驗與探索《Hyper Bamboo》2021.11.06-11.30

意象詮釋「竹」,並且讓觀者可以重新看待、審視竹這個材質。本次藝旅實驗室透過與藝術家劉開平的面對面訪問,了解當代台灣青年創作家的如何感知與挑戰現有的創作常規,並進一步探索竹材的趣味與可能性。

醞釀一座充滿文化韻律的風格之島,明年春天一起到馬祖藝術跳島《島嶼釀》2022.02.12-04.10

由連江縣政府及文化總會共同主辦的「馬祖國際藝術島」,即將在明年春天(2022年2月12日開幕)正式開罈,首屆主題「島嶼釀」,結合藝術創作、建築空間轉譯、公共景觀打造、地方創生體驗以及特色飲食風格等元素,醞釀一座充滿文化韻律的風格之島。本次馬祖國際藝術島同時也邀集各領域專業者上島大展身手,並與在地居民一起共創,讓馬祖成為奔放多元的文化創作舞台,也為以文化治理作為縣政主軸的馬祖,開啟了一頁全新的篇章。

【11月必看藝術展覽推薦】奈良美智在台最後一站、國美館未至之城、MoCA疫常的距離等6檔精選展覽與節慶!

展、參與節慶的朋友們精選了6檔11月必看展覽,從《Phantasmapolis未至之城》國美館亞洲藝術雙年展,到奈良美智於台灣的最後一站《微熱少女》首次海外曝光。拿出行事曆記下這個月必看的精彩展覽吧!

《2021花蓮城市空間藝術節-溫花蓮》探問你心中的花蓮樣態 2021.11.19-11.21

今年邁入第二屆的《2021花蓮城市空間藝術節-溫花蓮》,以「溫」描述花蓮的節奏感,並透過「問」為行動,創造各種問答活絡的現場,與民眾一同探究花蓮的城市樣態與生活形式。以日出大道上16組藝術家限地協作的「8道城市提問」為中軸,兩端銜接起花蓮文創園區的歷史古蹟,以及太平洋公園的自然環境。

寺田倉庫のアートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」、「TRiCERA x WHAT CAFE double exhibitions」展を開催

アートギャラリーカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」は、2021年5月25日(火)から6月19日(土)までの期間、「TRiCERA x WHAT CAFE double exhibitions」展を開催いたします。WHAT CAFEは、アート業界の未来を担うアーティストの支援を目的とした芸術文化発信施設です。ギャラリーとカフェが融合するアート空間は800㎡におよび、お食事やお飲み物を楽しみながら、アート作品を鑑賞・購入することが可能です。

奈良県にリニューアルオープンした西日本最大級の「金魚ミュージアム」リニューアルオープンから2週間で約5,200人を突破!

水族館など魚に関するエンターテイメント事業を展開する株式会社UWS ENTERTAINMENTは、奈良県奈良市の複合商業施設「ミ・ナーラ」に4月27日(火)にリニューアルオープンした西日本最大級の「金魚ミュージアム」の入場者数がリニューアルオープンから2週間で約5,200人を突破したことを発表します。